目的

第1条 薩摩川内市企業連携協議会(以下、「協議会」という。)は、市内企業間の交流、情報交換、提携等を図ることで、市内企業間及び産学官等の交流、市内企業及び市経済の発展、雇用の拡大を図ることを目的とする。

協議会の構成

第2条 協議会は、本市内に事業所等を置くもののうち当該目的に賛同するものをもって構成する。

2 薩摩川内市等別表に掲げる団体は、前条の目的を達成するために必要な協力、支援をするものとする。

3 前2項に規定する事業所、団体のほかオブザーバーを加えることができる。

事業

第3条 協議会は、第1条の目的を達成するために、次の事業を行う。

  1. 企業間の親睦融和並びに会員の加入促進に関すること。
  2. 企業間の共通する問題についての調査研究、技術交流に関すること。
  3. 企業立地、ビジネスマッチング等の情報発信、提携等に関すること。
  4. 会員企業の新産業・新事業の創出、既存事業の拡大・高度化に関すること。
  5. 会員企業の販路開拓の強化、人材育成の強化に関すること。
  6. 官公庁並びに関係団体との連絡に関すること。
  7. 前各号に関するものの他、協議会の目的に必要なこと。

加入脱退

第4条 協議会に加入しようとする者は、会長に届け出ることとする。脱会する場合も同様とする。

役員

第5条 協議会に役員として、会長1名及び副会長2名を置くものとし、会員の互選により選任するものとする。

2 役員の任期は1年とする。ただし、再任を妨げない。

3 補欠のため選任された役員の任期は、前任者の残任期間とする。但し、任期中、転勤等で欠員を生じた場合は、その企業において前任者の残任期間を補うこととする。

4 役員は、その任期終了後においても、後任の役員が就任するまでの間は、引き続きその職務を行うものとする。

職務

第6条 会長は協議会を代表し、会務を総理する。

2 副会長は会長を補佐し、会長に事故があるときはその職務を代理する。

会議

第7条 協議会の会議は、総会及び幹事会とする。

2 協議会は必要に応じて、部会を設けることができる。

総会

第8条 総会は、必要に応じ会長がこれを招集し、会長が議長となる。

2 総会は、会員の半数以上が出席しなければ開会することができない。

3 総会の議事は、出席会員の過半数で決する。

幹事会

第9条 幹事会は、幹事長及び副幹事長を置くものとする。

2 幹事会は、幹事長が必要に応じ招集し、幹事長が議長となる。

事業年度

第10条 協議会の事業年度は、毎年4月1日に始まり3月31日に終わる。但し、平成25年度に限り、設立日より平成26年3月31日までとする。

会費

第11条 協議会の会費は当分の間、徴収しない。

事務局

第12条 事務局は、幹事長の属する事業所と薩摩川内市の共同事務局とする。

その他

第13条 この規約に定めるもののほか、必要な事項は会長が定める。

附 則

この規約は、平成25年11月26日から施行する。

この規約は、平成26年5月25日から施行する。

新着情報

JOIN US
入会のお申し込み

薩摩川内市企業連携協議会への入会申込みはこちら

入会フォーム
CONTACT
お問い合わせはこちら

薩摩川内市企業連携協議会へのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム